倉庫業登録 内容証明作成株式会社設立悪徳商法被害の対策相談
神戸市中央区の伊藤行政書士事務所サイトマップ
トップページ業務案内債権回収内容証明>内容証明の書き方・送り方

HOME

無料書式サンプルダウンロード

厳選リンク集

電話無料法律相談リンク集


当サイトはYahoo!Japanに正規登録されているサイトです。



内容証明の書き方・送り方

書き方

用紙

用紙に関してはどんなものを使っても構いません。(文具店などには、東京法令などの市販の用紙も販売している。)

筆記具

筆記具は、ボールペンや万年筆など消えないものを使う。

文字数

縦書きの場合は1行20字以内で1枚26行以内。
横書きの場合は1行13字以内で1枚40行以内
または、1行26字以内1枚20行以内。

使用可能な文字

かな、漢字、数字のみ使用可能。
固有名詞に限っては英字の使用が可能。

記載内容

記載する内容は自由だが必ず差出人と受取人双方の住所と氏名を記載する。

割印

文書が2枚以上になる場合には2枚にまたがるように割印を押す。
印鑑は実印でなくて、認印でよい。

出し方

文書1通に謄本(コピーでもOK!)2通の合計3通を大きめの郵便局の窓口に持っていく。
窓口で郵便局員が記載の確認を行います。
訂正を求められることもあるので、使用した筆記具と印鑑を持って行きます。


内容証明の作成に便利なサイト

郵便ホームページ
内容証明郵便の郵便料金などを説明してます。

内容証明郵便の書式集 
内容証明の書きかたなどを詳しく説明してます。

e内容証明(電子内容証明サービス)
インターネットでできる内容証明の紹介。

サイト運営者相互リンク集自動リンク集リンクについてホームページ・マニュアル
コンテンツ免責事項プライバシーヘルプ取り組み社会的使命

CopyRight(C)2006 市民生活情報相談室 All Right Reserved

アクセス解析 &SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業 /運営